uyt.JPG ------------ 000.jpg yokonagakuro.jpg

足がしびれやすい人に良い食べ物

心筋梗塞や脳梗塞になりやすい人というのは正座で直ぐ足がしびれてしまうそうです。
要するに、血の巡りの悪い 冷え性の人がそう、ということなのでしょう。

自分も冷え性なので それで足がしびれやすいのかと妙に納得はしましたが、何か対処法はないものかと体の温まる物を飲んでから正座をしてみたりしたのですがイマイチ効果が実感できません。

そんな時、ネット情報で「バナナが正座の痺れに効く」ということが書いてありました。
で、早速実験してみたのですが・・・・。

残念ながら目を見張るような効果は感じられませんでした。
しかし、個人差があるかもしれませんし、他の人なら効果があるかもしれません。

また、直前ではなく数時間前に食べるのが良いのかもぉ・・・。

正座研究所 参考画像

足の痺れに効く食べ物

「正座時の足のしびれ解消法は・・・血管を強化するしかないね。」とは友人kの談。

彼は元々正座が苦手だったのですが、今では1時間ぐらいなら平気だと豪語しております。
何でも、足の血管を強化して太くすればそれだけ足が痺れにくくなるのだそうな。

ホンマかいなぁ〜、と思い 具体的にどうやって血管を強化するのかと訊いてみると・・・。
毎日15分〜30分ほど正座をし、ソバを毎日のように食べること」だそうです。
実はソバには「ルチン」という毛細血管を強化する成分が、豊富に含まれていているのです。
毛細血管の組織を作るには「コラーゲン」が欠かせませんが、そばに含まれるルチンは このコラーゲンの合成を助ける働きがあります。

ルチンはソバの実の表層の部分に豊富に含まれており、白っぽいものより黒いツブツブ(ソバ殻)の入ったソバの方が血管を強くします。
ですから、ソバをよく食べる人は毛細血管がドンドン強くなるのだそうです。
またルチンはビタミンCと一緒に摂ると毛細血管の強化作用がさらに高まることも分かっています。

その他には、ストレッチで筋肉を柔らかくして血管を締め付けないようにすること。
アミノ酸粉末の摂取、ビタミン類(特にV−E)を多めに取り、日本食+少々の肉類に足すことで半年ほどで正座時のしびれが随分と楽になったのだと言います。

ちなみに、血管を強化するのに適した食べ物はソバの他に「青魚」「納豆」「トマト」「海草」「リンゴ」「タマネギ」「キノコ」「麦茶」「黒酢」なども良いそう。

勿論、スナックやジャンクフード、炭酸飲料や甘い飲み物などは厳禁だそうです。
正座研究所 参考画像
運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。