uyt.JPG ------------ 000.jpg yokonagakuro.jpg

かかとを付けて正座をするという方法

正座で足がしびれないようにするには、かかとを付けて正座をすると良いというようなYouTube動画を見ました。

残念ながら、どの動画だったのかは探したけど確認できなかったのですが、この方法には一理あると思いました。

よく正座で足がしびれないようにする方法として、かかとを開いてそこにお尻を乗せるという方法が紹介されていますが、これは間違い。

かかとを開いて正座すると下肢がねじれて膝に負担がかかりO脚の原因になってしまうからです。
また、お尻の位置が下ることで膝裏の動脈をより圧迫してしまうため足がしびれやすくなってしまうのです。

とは言え、このかかとを付けた状態で正座をするというのも人によっては困難です。
かかとにタオルなどで巻き 固定することで かかとを付けた正座は可能なのでやってみてはどうでしょう。
人によっては自然にお尻が浮くような正座になるかもしれません。

もっとも、かかとをタオルなどで固定してしまうと足が崩せなくなるので より正座が苦しくなるかもしれませんが・・・。

裏ワザとして、かかとの内側に強力なネオジウム磁石をガムテープで貼り付けるという方法もあります。
これだと かかとを付けた正座が可能になり、イザという時は足を崩すことも出来ますしね。

KAKATO.JPG
運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。