uyt.JPG ------------ 000.jpg yokonagakuro.jpg

折り紙のように折りたためる椅子「フラックスチェア」

フラックスチェア」というのは“1メートル以内に77脚の椅子を収納する”をコンセプトにオランダが生み出した斬新で お洒落な 折りたたみ椅子のこと。

今回ご紹介する 折りたたみ椅子は、1枚のシート板を組み立てると簡単に椅子に変わるという優れもの。
広げると まるで折り目のついた四角い折り紙のような形をしています。

ポリプロピレン素材で作られている為、耐久性にも優れ160kgもの重さにも耐えられ、その上 汚れや水に強い素材なので室内だけでなくなどアウトドアなどでも使えるそう。
取っ手も付いているので持ち運びもカンタン 軽量なので女性でも楽に持ち運べ、色の種類も多いしポップ。

この椅子は、元々 日本の折り紙をヒントに作られた椅子だそうです。
折り紙というのは日本独自に発達した文化で、平面から立体(無機物から生物)を造形するという ある意味とても神秘的な作業で「折り神」とも呼ばれていました。

折り紙の中には複数紙を使って作るものや ハサミを入れて作るものがありますが、一番人気が高いのが「不切正方形一枚折り」という正方形の紙一枚だけを用いた折り紙です。

このフラックスチェアは ある意味 不切正方形一枚折りに近いのかもしれませんね。
これをヒントに、小型の正座椅子が作れないかどうか ちょっと考えてみたいと思います。

  動画はこちら↓。

運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。