uyt.JPG ------------ 000.jpg yokonagakuro.jpg

「簡単に出来る!折りたたみ正座椅子の作り方」のレビュー

先日書いた記事の中で紹介したインフォゼロにあった無料レポート
簡単に出来る!折りたたみ正座椅子の作り方」のレビューです。

レポートによると正座椅子を作るのに必要な材料は「キャンバス(2枚)」「ジョイントマット」「小型の まな板」だけ。
ダイソーで購入出来るというので、早速 近所のダイソーにGO!

探してみたところ キャンバスというのは油絵・アクリル画用のキャンバスボードのことで、その表面はザラザラした厚紙製 厚さは4mmほどある しっかりした画材です。

自分が行ったダイソー店にはA5版とB5版の2種類が置いてあり、レポートではA5版を2枚買って正座椅子を作ると書いてあるのですがB5版の方を買えば もうちょっと背の高い正座椅子が作れますね。

材料がそろった所で いざ工作です!
まずはキャンバスにカッターで切り込みを入れ、ボードに力を入れて割り いくつかのパーツに切り離します。
これが 思いのほか簡単に 綺麗に割ることが出来たのでビックリ。
ジョイントマットはカッターで切り離すのは難しかったのでハサミか包丁で切るのがいいかも。

まな板は そのまま使う と書かれていましたが、私は余ったジョイントマットを まな板の上にガムテープで貼りつけ座部のクッション代わりにしました。

ということで、思ったより簡単に正座椅子は完成。
折りたためるので かさばりませんし、実際に座ってみたところ 頑丈で正座椅子として十分に使える物でした。
ただ マニュアルに描いてるガムテの量ではちょっと強度が弱いので周りに布を張るなど それなりに補強し、ストッパーも1つだけでなく2つ作って上下に入れないと座って30分ほどで壊れます。(笑)

また、そのままだとガムテだらけで 見てくれが悪く 人目のある所では使いにくいので、レポートにも書いていますが 別にカバーを作る必要はありますね。

kyanbas.jpg
運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。